そったく(啐啄)

自分に自信がなく、他人に合わせる事ばかりだった私が、どうやって自信と五感を取り戻して、会社を辞め自分らしい生き方を探しているのか、そんな日々を綴ります。

気付き

あせり

こんなに自然がいっぱいで仕事という仕事も昔に比べたらそんなになくて、
こんな環境でも焦る事ができるんだということに
少し驚きます。

これだけ時間に余裕があるはずなんだから、もっともっと書かなきゃ、
書いてはやくアクセスあげて稼げるようにならなきゃ、
という焦り。
もっと書けるはずなのに何で書けないんだ、という自分を責める気持ち

そんな気持ちに襲われると、顔が痛くなります(多分筋肉が緊張しているか
歯を食いしばっているんでしょう)

そうすると、美しい景色や音を楽しむ余裕も半減というか
実際に視野が狭くなる気がします。

ブログのアクセスアップの基本とかで
1日1本はブログアップしましょう。できれば10本
とか書いてあったり、

3ヶ月で月収10万円も余裕ですよ、
1日2本トレンドなキーワードでプログあげましょうとか言われると

何か、ほかの人は働きながら副業でブログをやったりして
もっと時間のない中でもがんばって
書いてるんだからとか思うと

私もたくさん書かなきゃと
人と比べてしまって、
で1日3、4本書くぞとか思って、
でも案外書けなかったりして、焦る
みたいな感じ。

別に誰にも強制されている訳でもないのに、何で焦るんだろう。
ですよ、本当に。

だからこんなに田舎で自然に囲まれていても
以外と多くの時間は焦っていたりする。
焦っていると、自然の景色と言うごちそうも楽しめない。

もったいない。

そして焦りを止めようとしてなかなかとまらなかったりして自分ダメだとか思う。
それは人生を楽しめていないと思う。

そこで、最近読んだ「問題は解決するな

焦りもそのまま受け入れる。
焦りという事を感じる自分を受け入れる。

そもそも、そんなに急いで稼げるようになる必要もないし、
誰かと比べる必要だってない。

楽しい方を選んで、
心の声に従っていれば、
必要なことやものはきっとやってくるんだから。

もう少し、ペースを落とそう。

-気付き