そったく(啐啄)

自分に自信がなく、他人に合わせる事ばかりだった私が、どうやって自信と五感を取り戻して、会社を辞め自分らしい生き方を探しているのか、そんな日々を綴ります。

未分類 気付き

怒りが湧くのは単に怒りたいからだ、誰かのせいではない。

2015/03/17

★怒りが湧くのは怒りたいからだ、悩み続けるのは悩みたいからだ

「嫌われる勇気」という本にも書いてあったけど、

最近それが前よりも良くわかるようになってきた。
例えば先日ある人(仮にAさんとする)に対して怒りを感じていた。
それは別に怒りを感じる必要がないとアタマでわかっていても怒りが止められなかった。
本人を目の前にすると怒りが自動的に湧いてきた。

だけど、その後で、ある友人から会社でヒドい目にあったという話をきいた。
すると、その会社への怒りがフツフツとわいて、そうするとAさんへの怒りはスッと消えた。
Aさんを目の前にしても怒りは全く湧いてこなくて、むしろ親しみが湧いてきた。

その次にBさんへの怒りが湧いた。
するとその会社への怒りはもう感じなくなった。どうでもよくなった

不思議だった。

きっと、私は単に怒りたいだけで、怒りの対象はなんだっていいんだろう。
怒るのにちょうどいい理由が必要だったんだろう。

それから、悩みに関してもそう。
ある事で悩んでいても、それより大きな問題が発生すると、
最初の悩みなんてどうでもよくなる、と言う事がよく起こる。

これは会社員時代から感じていて、例えば、
「明日のスケジュールどうしよう、このスケジュールで体力的に大丈夫だろうか、変えた方がいいんだろうか」
なんてどうでもいいようなことで悩んでいたりして、
でも「お客さんからクレームが」とかそう言う問題が発生すると
最初の悩みなんてもうふっとんでしまう。

悩みたいだけなんだろう。

 

★でも、怒りたくない、悩みたくない。

だって、それらの状態はとても不快。シンドイ。
じゃあなんで怒りたくないのに怒りたいんだろう。
悩みたくないのに悩みたいんだろう。

その答えはまだわからない。

だけど、もしこういう事がわかっていたら
怒りをそのまま相手にぶつけたり、
悩みでうじうじすることが減るんじゃないか。

いまわかるのはそれだけ。

-未分類, 気付き