そったく(啐啄)

自分に自信がなく、他人に合わせる事ばかりだった私が、どうやって自信と五感を取り戻して、会社を辞め自分らしい生き方を探しているのか、そんな日々を綴ります。

気付き

幸せへの最短ルート

2014/11/24

ものごとにたどり着くにはいろんなルートがあると思う。

例えば、書くことで生業作りを目指すとする。
がんばってがんばってやりたいこともガマンして書くことばかりに専念するやり方もあるかもしれない。睡眠時間も削り、遊びの誘いも断って
もしくは、楽しく、心の余裕が持てる範囲で書いていくやり方もあるかもしれない。
もしかしたら、前者のルートの方が早くたどり着けるかもしれない。でも、たどり着けないかもしれない。
後者のルートは、もしかしたらより時間がかかるかもしれない。それでもたどり着けないかもしれない。もしかしたら楽しむ方が早くたどり着くかもしれない。
それはわからない。

だったら、私は途中の道も楽しむ、というルートを辿りたい。過程も楽しむ。
時間が余分にかかったっていい。

未来のために今、我慢する必要が本当にあるの?
我慢する必要があるときもあるかもしれない。もしそうなら、そのときはその我慢すら楽しむ方法を探して見つけるつもり。
でも、楽しい道も選べるなら、あえて我慢の道を選ぶことはない。

周りの目を気にする必要はないし、結局楽しい道を選び続けることが幸せにいきる秘訣だと思う。
すぐに幸せになれる方法。

未来の幸せのために今を犠牲にするという発想はそろそろ辞めて、今から幸せになる道を選びませんか?

-気付き