そったく(啐啄)

自分に自信がなく、他人に合わせる事ばかりだった私が、どうやって自信と五感を取り戻して、会社を辞め自分らしい生き方を探しているのか、そんな日々を綴ります。

気付き

扱いについて

私は、昔から仲の良い人たちとかにヒドい扱いと言うか
「こいつは●●だからー」みたいな感じでおとされて笑いにされる事が多かった。
いわゆる良く言うと「いじられキャラ」?

私自身がそのポジションが安心というか、
人が笑ってくれるのが心地よいという風に感じていて、
だからそう言う自分をどちらかというと好んでいたし、
そこから抜け出そうと思った事はなかったけど、

最近思うのは
私の扱われ方って結局私が無意識で望んでいる通りに
扱われているんだろうなあってこと。

だから、自分の事を大切に思っている人は、多分周りもそう扱うし
自分の事をずさんに扱っている人は、周りからもそう扱われる。

私は自分に自信がなかったし、
だからヒドい扱いをうけていたんだろうと思う。

まあ愛のあるヒドい扱いですけどね、多分(笑)。

ということで、私は自分をもっと大切にしようと思うので、
もっともっと周りは私の事を大切に扱うようになるでしょう。

そして、あなたがあなた自身の事を大切に扱っていたら
私ももっとあなたを大切に扱うでしょう(笑)

-気付き