*

秘境カフェが徳島にオープン!「出合小学校」体にやさしいランチやケーキが楽しめる。

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 場所図鑑, 徳島,

徳島県三好市池田町の廃校となっていた出合小学校を
活用したカフェ(ハレとケデザイン舎)が2014年8月オープンしました。
先日、訪問してきました。

周りに家すらひとつもない、渓谷沿いの山道を車で走り、
途中で山の方にすすむ細道を通り、
本当にこの先に何かあるんだろうかと不安になりながらすすむと
とつぜん目の前にちいさな学校が現れます。

もともと山奥の小学校なので規模の小さな所だったと思うんですが、
こどもが壁に描いた動物のイラストがそのまま生かされていたり、
中庭にウッドデッキがあり超おしゃれ。

背景はただただ山。そして霧がかぶっていて、
まさに秘境。

教室の中も、黒板の文字など教室らしさを残しつつ、
おしゃれにリフォームされていて、
初めて来た時からめっちゃテンションが上がりました。

秘境カフェで味わえるこだわりの珈琲やお菓子たち

本格的なパティシエの方が作る、
ケーキやクッキー、お菓子がものすごく美味しい。
その時は、クッキーは80円~ケーキは350円~で、
楽しめました。

秘境カフェのクッキーやケーキ 生ケーキいただきました

また、珈琲もこだわりで、自家焙煎されていて
今東京からマスターが来ていて、
珈琲の味が気に入らないと、
豆ごと捨ててしまったり淹れ直したりします。

一緒に言っていた珈琲通の方が
「外で飲んだ中では一番うまい」と絶賛の珈琲。
豆を購入する事も出来ます。

ランチメニューも絶品

私が注文したのはカレー。
玄米を使ったカレーの上に、からっとあげたタマネギが乗っていて、
絶品でした。

カレー

この日は他に、オムライスともう一品注文できました。

調度品がおしゃれすぎて、撮影で遊べる

イスや机、コップなど、ひとつひとつがおしゃれで
一緒に行った女性と興奮して
いろんなポーズで写真を撮ったりして
大満足。
トイレもおしゃれなのでぜひ行ってみてほしいです。

動物の覗き見シールが各地にはられていたのも可愛かったです。

中庭にはデッキが、奥には秘境が image_1

図書室が、キッズスペースとして活用されている。

こどもむけおもちゃや本が充実していて、
子ども連れの方もたくさん来ていました。

オープンしてまだ2ヶ月ですが、既に休みの日には結構人が訪れているよう。
駐車場になっている運動場が満車になる日もそう遠くないかも。

▼ハレとケデザイン舎のサイトはこちら
秘境カフェ ハレとケデザイン舎

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

写真 1

移住先として徳島の神山町が面白いらしい

最近、都会から徳島に居着くようになって、 徳島というと上勝町、神山町、そして三好市阿波池田町がどう

記事を読む

ビーガン料理が朝夕でて宿泊できる日本でも数少ないお宿

徳島の「自然菜食と田舎暮らしと古民家宿 空音遊」 ここは実はビーガン料理で宿泊が出来る、日本でも数

記事を読む

10hanaピンク

【バースカフェ】お産というテーマを通じて幸せを感じられるイベントが全国各地で開催されています

昨日えいたさん、しねまさん達主催の「バースカフェin高知」に参加してきました! 会場は笹の家という

記事を読む

写真 3

カフェ・アジール(高松・仏生山)のランチ、北浜アリーのドージー・・・香川の古民家カフェがおしゃれ。

高松の友人がカフェ好きで、いろんなところに連れて行ってくれたんですが、 古さを生かしつつ空間がおし

記事を読む

「天空の里」徳島の温泉巡り超格安チケットが2015年春まで販売中。

「天空の里」日本最後の秘境と呼ばれる徳島県の祖谷地方で、 2015年3月末まで限定のお得なチケット

記事を読む

年末年始の国内一人旅、徳島の秘境で温泉巡りつき「運気アップラン」(2014-2015)はいかが?

年末年始にかけての予定をそろそろ立て始める時期かも知れませんね。 せっかくの休みだし、一人旅でのん

記事を読む

写真 1

「仏生山温泉 天平湯」香川県にある日帰り温泉が超おしゃれだった

香川県高松市にある、仏生山温泉 天平湯に行ってきました。 HPで見た感じもおしゃれですが、実物

記事を読む

全国いろんな生き方の人たちと出会える場所特集

自分の価値観をがらりと変えてくれるような面白い人と出会える場所とか、イベントとか、そういうのを特集し

記事を読む

芸術祭が徳島各地で開催!【2014秋】

秋と言えば、芸術の秋ですねー。 徳島各地で芸術祭が開催されていてとても気になっています。

記事を読む

天空の里、徳島県の大歩危にある宿「空音遊」が癒される

徳島県の天空の里とも言われる西祖谷、大歩危にある「自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊(くうねるあ

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑