*

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(2/4)

公開日: : 人物図鑑

最初から読みたい方は、 [生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

地球の戦士という名前をもらったみみさん、その後どんな人生を歩むんでしょうか。

地球を守る為の活動を知るため、日本を徒歩で旅することに

「地球の戦士」という名前をもらえてほっとしたと同時にプレッシャーも感じたんだそう。
「地球を守らなきゃ」と言う思いから、環境問題への取組などを見て回る為に、徒歩で日本を回る旅にでたんだそうです。

そしていろんな環境問題のデモとかに参加してみたんだそうです。ちなみに、旅の途中で出会った僧と途中から一緒に旅をするようになり、また名前をもらったんだそうです。それが「正法院日泰」。

そんなこともありつつ、途中ではデニスバンクスというアメリカ人が世界で行っているセークレットラン(聖なる走り)というイベントを、日本でも北海道の礼文島から長崎まで行う事になり、その事務所で働いたりもしたんだそうです。

あとは、ディープエコロジーというテーマがあって、
環境問題に入り込みすぎて人間関係が崩壊してしまったり(例えば妻は環境問題どっぷりだけど夫は気にしないという事から争いになったりとか)、
環境問題の世界は調べれば調べるほどディープな世界らしく、そのために精神を病んだりするひとがいるんだそう。

そう言う人たちを助けるワークショップを手伝ったりする機会にも恵まれたんだそう。その結果、当時のみみさんが感じたのが

「この世界(業界)も偏っている、というか閉じている」

ということだったんだそうです。

ちなみに、この頃知り合った人は、デモ隊に参加したりとかそう言う感じの人たちだったので警察に捕まる人も多く、その際、「おい、おまえ、●●に××★★★・・・(以下事情により省略)」

ボディワークの修業に言ったインドで3つ目の名前をもらう

当時の彼女がアロマセラピストでボディワークもしていた関係で、自分もやってみたら褒められ、きちんと習いにアヌブッタさんという人のところに通いはじめたそう。その先生とは気が合って「半年後にインドでクレニオセイクラルというボディワークのコースに行くけど君も来る?」と言われ、行く事にしたんだそうです。
半年間の間バイトでお金を貯めて、インドのオショーというコミューン(共同体)にいって学んだんだそうです。
そこで、いろいろあってサニアシンになる(帰依する)ことにしたところ、また名前をもらったんだそうです。それが、「スワミ ボーディ アヌグラハ」(スワミ・・・自分が自分の主人、ボーディ・・・意識、アヌグラハ・・・感謝)。

(ということでみみさんは名前を本名と併せて4つも持っているんですね 笑)

インドから戻ったみみさんが次に選ぶ人生はどんな感じなんでしょうか? 続きは、[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(3/4)をご覧下さい。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(2)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)からご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(3/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑10]愛知、石垣島そして徳島へ。直感に正直に流れ生きてきた20代女子!

今回は人物図鑑では現在最年少、20代の方の登場です。 何回か会ううちに「この人面白そうやな」と

記事を読む

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(後編)

最初から読みたい方は、就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)をご覧下さい

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(4)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(2/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)

種族:大川原 直太さん 生息方法:俳優さん 年代:40代前半 今回の人物図鑑の登場

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(3)

さて、かおりさんがどのようにしてのりさんと出会い、大阪から徳島に移住して自然菜食研究家&空音遊の料理

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)

お次の人物図鑑は耳浦さん、つうしょう「みみさん」。今年の春に関東から徳島へ移住して来られました。

記事を読む

10年間信じる道を進んで時代の最先端を行くお宿に(前編)

お宿に棲み着いていると、面白い方々との出会いがたくさんあります。これからそんな人達の生き方を取り上げ

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑