*

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(3/3)

公開日: : 人物図鑑

最初から読みたい方は[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さい。

ながはらさん5

東山みどりを守る会の活動に「東山新四国八十八カ所」の整備活動

東山小学校が児童数減のため休校することになった時、功労者の名前を彫った休校記念碑を立てよう、と言う話がもちあがったそうなんです。でも長原さんはそれには反対でした。なぜなら、功労者でも名前が載せられる人と載せられない人が出てくるから。

反対した結果、そこから追い出され、その一緒に追い出されたメンバーで、「東山みどりを守る会」を作ったんだそう。
さくら、もみじ、白樺、ナナカマドなどを植え、「希望は成功の道しるべ」というヘレンケラーの言葉を実感できる場所として「希望の森」をつくったんだそう。ストレスを癒し、生きる気持ちが湧くような場所にという思いを込めたんだそうです。

また、「東山新四国八十八ヶ所」という、東みよしにあるミニ八十八カ所を模して回る事が出来る散策道の整備活動もボランティアで行っています。
8時間ほどかかる道のりに目印となる旗を立てたり植林したりして、今では「東山ミニ88カ所巡りトレッキングコース」として楽しめるような場所になっているんだそうです。

今年で4年目を迎え、現在は会員18名で活動しているそう。

なぜ88カ所の整備を始めたのか、そのきっかけは「景色がきれいだから、みんなに見せたかったから。」

またもや、とてもシンプルな理由でした。

先日、東山みどりを守る会で、一緒に活動をしていた仲間の一人が亡くなったんだそうです。
その方は、いつも奥さんと一緒に、紅葉や桜などの植樹の手伝いなどをしてくれていた方で、長原さんがお通夜に行くと、奥さんがこう言ってきたそうです。
「長原さん、おまはんやと一緒にやっとって良かったわ。おかげで、紅葉が出迎えてくれたわ。」

長原さんはその話をしながら、「わし、ほんまに涙が出るわ。」と、つぶやいていらっしゃいました。

お金はなくても

長原さんはもう既に亡くなったときの院号(死後の名前)も準備しているそう。それが、「大酒院釈二代目横転居士(たいしゅういんしゃくにだいめよこまくれこじ) 」。 意味は「我がの酒を飲む、弱いものをいじめない、偉い人にめんどくさい事を言え」という意味だそうです。こんな風にいろいろ好きな事をするという生き方をされていてお金に困った事はなかったのか、ずばり尋ねてみました。

すると、本当にお金がないというときはあったんだそう。
娘が大学にいって、さらに親が特別養護老人ホームにいたときは本気でお金がなくて、牛を売ろうとしたら高値で売れると思ったら1000円にしかならなかったんだとか。
そのとき昔、公務員になろうとした時(結局なりませんでしたが)の研修で静岡の御殿場で知った「おいらは宿無し一文無し、心はおだやかほがらか〜♪」という歌を歌いながらのりきったんだそう。
今も「お金お金」言うのはあまり好きじゃないんだそうです。
現在では牛は手放して、無農薬野菜を育てていろんな人に配っているそう。冒頭にでてきた鎰廣さんも、とうきび、さつまいもなどたくさんの野菜をもらっていて助けられているそう。「四国にはお接待文化がある、お接待を通じて徳をつむという、これは世界にはない、四国で誇れる文化だと思う」と言っていました。
お孫さんにも無農薬野菜を送ったりして、「無農薬野菜は喜んで食べてくれるからいい。お金は残しても争いにしかならんから、のこさんつもり」なんだそうです。

わらちゃんの感想

「真っすぐを貫いた生き方」と鎰廣さんが言っていたのがよくわかる生き様だと思いました。

「どんなことがあっても、辛抱しておけば信用が生まれる。」
「好きな事をして、みんながよろこんでくれたら本望」
「好きな事だったら成功する、変わった事をするほうが成功する」
「変わった事せんと面白くない」

そんな一言一言が印象的でした。

また、村八分とか、いろんな話を伺った後「人生バラ色だわ」「運がいい」を何度もくりかえし言ってくしゃっと笑うのがとても印象に残りました。

長原さんと話した後、「人生の成功」とはいったい何なんだろうか?
とふと考えました。
経営者としてお金をたくさん稼ぐ事でしょうか、それとも有名になる事でしょうか?
長原さんの生き様でいうと、お金はけしてたくさん稼いでいたわけでもなさそうです。特に有名というわけでもありません。
そうして、思ったのは

「成功」というのはその人の顔に表れるんじゃないだろうか、と言う気がしました。

長原さんのくしゃっとした、楽しそうな、そして堂々とした笑顔。

お金とも名声とも関係なく、人生でなるべくたくさん笑っていられる事。
これこそが、「人生の成功」なのかもしれないなあとふと思いました。

ながはらさん4

人物図鑑詳細データ

種族:長原 義文さん
生息方法:現在は無農薬野菜を育てたり緑をうえたり
年代:60代後半

生息場所:東みよし町
好きな食べ物:??
最近は鹿を飼い始めたそうです。山寺で捉えて食べようとしたら、住職に殺生はいかんと言われたから飼う事にしたんだとか。

リンク

▼長原さんが会話の中で繰り返し言っていたのが「「ナナカマドの挽歌」に比べたら私の苦労はぜんぜんまだまだだ」と言う言葉。
一度読んでみたいですね。

 

生き方図鑑の目次

以下で最新情報を配信しています。よろしければぜひフォローして下さい♪

▼ツイッター

▼ランキングに2つ参加しています。気に入ったらぜひ以下を毎日1つずつクリックをしていただけると喜びます^^

  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(3/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(2)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)からご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(2/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(2/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

【生き方図鑑8】「常識外れ」でも客の心を掴む日本酒を開発しつづけ、業界をロックに切り開く5代目社長

次の人物図鑑は、徳島県三好市阿波池田で「三芳菊酒造」という蔵元を営む5代目社長の馬宮さん。 池

記事を読む

[生き方図鑑10]愛知、石垣島そして徳島へ。直感に正直に流れ生きてきた20代女子!

今回は人物図鑑では現在最年少、20代の方の登場です。 何回か会ううちに「この人面白そうやな」と

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(3)

さて、かおりさんがどのようにしてのりさんと出会い、大阪から徳島に移住して自然菜食研究家&空音遊の料理

記事を読む

[生き方図鑑3] 思いついて7日後に看護師を辞めることを決め旅するイラストレーターに

種族:松鳥むうさん 生息方法:旅するイラストレーターさん 年代:30代 今

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)

種族:かおりさん 所属:自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 料理長 人物

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)

お次の人物図鑑は、初めて60代後半の方とお話しする機会に恵まれました。 わらちゃんの棲む「空音遊」

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑