*

[生き方図鑑3] 思いついて7日後に看護師を辞めることを決め旅するイラストレーターに

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 人物図鑑

種族:松鳥むうさん
生息方法:旅するイラストレーターさん
年代:30代

image

今回の生き方図鑑は、30代後半の女性。
全身インド風の不思議な雰囲気をまとってお宿に現れました。
人物図鑑レーダーが超反応し、早速リサーチさせていただきました。

中学生のころバブルがはじけて手に職志望、そして看護短大へ。

当時、声優、舞台俳優、その他いろいろやりたい夢がありつつ、いわゆるバブル経済がはじけて不景気まっただ中。両親からも手に職をと言われ、看護短大へ。
当時は実習が本当に大変だと感じたそうです。

27歳で、フリマでの対抗心から突然病院を辞める決断

看護師としてはたらきつつ、フリーマーケットでイラストなどを趣味で販売していたそう。
そんな風にしてフリマでイラストを販売していたある日の事です。
フリマだけで生計を立てている友人とお茶していたときの事
「(あなたと違って)私はこれだけで生計を立てている」と相手から言われ、対抗心がめらめらと湧きおこったそう。
そして、「私も、イラストだけで生計を立ててやる!」と思いつき、思いついて7日後には、上司に「辞めます」と言ったんだそうです。

(イラストレーターってなかなか簡単にはなれない職業なのに、7日で決断ってすごいですねー。byわら)

営業活動して少しずつ仕事を

看護師経験があるという事で、看護系の本や雑誌を扱っている出版社等を中心に、イラストを描いて売り込みを開始。最初はなかなか扱ってもらえませんでしたが、やはり、看護系など、専門の話が分かる方が話が早いという事で徐々に取り上げてもらえるようになっていったそうです。

お金については、看護師を辞める事を思いついた際に貯金を確認した所、当時の年収分位はたまっており、1年は遊んでも大丈夫だと思ったんだそうです。
そして1年以内には連載も決まり、「よし、やっていけるな」と思ったんだそうです。

両親も、3年後には気付いたら本を宣伝してくれるように

とあるイベントで偶然であった編集プロダクションさんと組んで、旅に関するエッセイ本を出すことになり、現在、5冊の本を出版。(2014年11月11日現在)
最初は反対と言う感じだった両親も、この暮らしを初めて3年たつころにはいつのまにか年賀状で本を宣伝してくれていたそうです。

感想

こんな風に、思いついて7日後には辞めると伝えてしまうなんて、すごいなあと思ってしまいます。
私は半年ぐらいずっともやもや悩んで決断できませんでしたので。
でも、案外行動してみたら人生は拓けてくるものなのかも知れませんね。
それは自分も含めていろんな人の人生を見ていて思います。

生息場所:全国各地のゲストハウスに突如現れます。
好物:日本酒とかお酒が好きな様子です。

リンク

むうさんの公式HPです
▼現在は、本を何冊も出版されています(以下のリンクから購入できます)




生き方図鑑目次はこちら)

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(4/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(2/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(4)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(3)

さて、かおりさんがどのようにしてのりさんと出会い、大阪から徳島に移住して自然菜食研究家&空音遊の料理

記事を読む

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(後編)

最初から読みたい方は、就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)をご覧下さい

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(2/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(3/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

10年間信じる道を進んで時代の最先端を行くお宿に(後編)

自分の生き方を貫いて10年間ただひたすら秘境の地で空音遊を続けたのりさん。そこに流れる信念や今後の展

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(3/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)

種族:かおりさん 所属:自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 料理長 人物

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑