*

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)

公開日: : 人物図鑑

種族:大川原 直太さん
生息方法:俳優さん
年代:40代前半

写真 (10)

今回の人物図鑑の登場人物は大川原さん。
何でも劇団の俳優さんで四国の小学校を旅公演で回ったあとに、その感想を聞いて回るためにもう一度四国を回っている途中だと言う。

俳優さん?旅公演?
聞くと俳優一筋もう20年位になるんだそう。
興味をそそられ根掘り葉掘りいろいろ伺ってしまいました。

就職面接で「自分にはこの世界は無理」だと思い、受けてみた劇団のオーディションに受かる

大学4年生で、とりあえず周りも就職活動をしているからと、面接を受けにいったんですが、
そのとき「自分には無理だ」と思ったそうなんです。
(見切り早いですね!)
そこで、木野花ドラマスタジオという、劇団のオーディションを受けたんだそう。
ところが、「子どもの頃から演劇をずっとやりたいと思ってたんですか?」
と伺うと「特にそう言う訳ではない」
との答え。(えー!?)
面接でもその辺は正直に答えたそうなんですが、それでも10倍くらいの倍率を突破して選ばれたんだそうなんです。
なんでも演劇界は面白いやつがもとめられるから、必ずしも熱意とか「なりたい」という気持ちじゃなくて面白かったら通る、みたいな所があるそうです。

そんな業界のなので、ちょっと代わった境遇で育った人も多いらしく、
大川原さんはごく一般家庭で育ったため「普通だからダメなんだよ」とか言われたりもしたそうです。

なんだか普通の会社とは違って面白いですね。

ー卒業がかかった試験と演劇の本番がかぶる

そんな感じで4年生から演劇の世界にはいった大川原さん。
演劇の本番と卒業がかかった試験がかぶったそうなんです。
そこで演劇をえらんだ大川原さん。
卒業は無理か、と思ったそうなんですが、そのあとで事務室に呼ばれて
「ある先生がこの本を読んで読書感想文を書いたら単位をくれると言っている」
といって示された本が「米の話」
経済学部なのになぜ「米の話」しかも、本の最初に「この本は寝転がって読んで下さい」って書いてあるくらいゆるい本だったそうですが、とにかく感想を書いて卒業する事が出来たそうです。
ちなみに本の内容は「日本人はもっと米を食べた方がいい」的な感じだったそうです(笑)

東野英心さんに声をかけられ付き人に

卒業後はアルバイトで収入を得ながら、演劇に励んでいた大川原さん。ある舞台で共演したのをきっかけに、東野英心さんの付き人になったそうです。
付き人となり、宿と食事と多少のこづかいをもらいながら住み込みで暮らしたそうです。
特に思い出深いのは、飲みがすごく多くて、「いつまでいてくれてもいいよ」っていってくれた飲み屋で36時間飲み続けた事もあったそう。
それと、東野英心さん最後の公演で寝坊した事もいい思い出だそう。東野さんはあえて起こさず、大川原さんが迎えにいくはずだった人を代わりに車で迎えにいってから、叩き起こされたんだそうです。
そんな付き人生活は、東野英心さんが急死するまで1年位続いたそうです。

続きは、[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(後編)をご覧下さい。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

[生き方図鑑10]愛知、石垣島そして徳島へ。直感に正直に流れ生きてきた20代女子!

今回は人物図鑑では現在最年少、20代の方の登場です。 何回か会ううちに「この人面白そうやな」と

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(3/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)

お次の人物図鑑は、初めて60代後半の方とお話しする機会に恵まれました。 わらちゃんの棲む「空音遊」

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(2/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(3/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

image_4

[生き方図鑑4]親の介護で戻った地元にゲストハウス開業

種族:氏家さん 生息方法:ゲストハウス「風のくぐる」オーナーさん 年代:40代後半

記事を読む

【生き方図鑑8】「常識外れ」でも客の心を掴む日本酒を開発しつづけ、業界をロックに切り開く5代目社長

次の人物図鑑は、徳島県三好市阿波池田で「三芳菊酒造」という蔵元を営む5代目社長の馬宮さん。 池

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(4)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)

種族:かおりさん 所属:自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 料理長 人物

記事を読む

[生き方図鑑3] 思いついて7日後に看護師を辞めることを決め旅するイラストレーターに

種族:松鳥むうさん 生息方法:旅するイラストレーターさん 年代:30代 今

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑