*

「心にしたがう生き方」というのは、どんないきかた?

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 つれづれ, 生き方

「流れにのって生きる」「今を大切にする」「心に従って生きる」

というのはどんないきかたなんでしょうか?

私は、今、「今この瞬間」を大切にしたいきかたをしています。
昔と比べると随分変わりました。

今は、
先の事は考えない。
(より正確に言うと、先の事も考えるけど、そこにとらわれすぎない。)
ただ、「今」やりたいと思う事をやる。
「心にしたがう」。

昔はもっと、頭でっかちな人間でした。
「未来を心配して」失敗しないようにして、
そして「頭に従い」心を無視していた。

もしかしたら多くの人から「大丈夫なの?」と思われるいきかたかもしれません。
昔の私でもそう言うでしょう。
でも、それが実際には「しあわせに生きる道」なんじゃないかと思うんです。

具体的に今、どんなことを大切にしているか、書いてみたいと思います。
1)はたらくという事について
今 ナリワイづくりを目指しています。自分が楽しい事をして、周りも嬉しくて、生活していけるいきかたです。
昔 就職し、そのあとは起業を考えていました。生きていく為には嫌な事も我慢してやらないといけない、将来の為に今がんばらないといけないと思っていました。

2)いきかたや選択の場面で大切にしている価値観
今 流れにのる事を大切にしています。直感とか、なんとなくこれがやりたいとか。
それと、「今、この瞬間」を大切にしています。
昔 目標を決めて、そこへむかってガムシャラにがんばること。特に、お金を稼ぐ事についての目標を立ててがんばっていました。「未来の幸せ」のために今がんばる、というやり方でした。
具体的には「流れにのるという

3)行動について
今 思いついた事を直感でなるべく後先考えずにやる。何か問題が起こったらそのとき考える。
昔 慎重に、結果をいくつも想定して、リスクヘッジや失敗したときのいい訳を考えてからやっていました。周りの目はどこか気にしていました。

4)コミュニケーションについて
今 言いたいと思った事を言う。そして、数は少なくてもいいので、本音で自然体でいられる人間関係を作っていきたいと思っています。

昔 それを言ったら相手がどう思うだろうと心配しながら相手の機嫌を損ねないように話す。
もしくは言わない。本当の気持ちを言いたくてもめったに言いませんでした。それでも、自分はすごくオープンな人間だと勘違いしていました。

5)お金について
今 欲しいものがあったら買う。食べたいものを食べる。欲しいものしか買わない。
安いから一応買っておく、ということをしないように気をつける。
昔 なるべくお金を節約する。例えばレストランで本当は900円のランチが食べたくても、節約の為に800円ので我慢する、みたいな。
100万貯めても200万貯めても不安で「いったいいくら貯めたら人生は安泰なんだろう」ということについて悩んでいました。
6)好き、嫌いについて(衣服/芸術/料理とか)

今 自分の感じる「好き、嫌い」の感覚を大切にしようとしています。

昔 自分が何が好きなのか嫌いなのか今思うとよくわかっていませんでした。
それよりも、周りの人が「私がどう言ったら喜びそうか」を大切にしていたりとか、
自分の感覚より、周りの人の言う事の方が本当だと思っていました。

例えば、衣服。周りの人が「これが似合うわよ」と言ったら、自分がピンと来なくても買うみたいな感じでした。だから着てもあまり心が嬉しくなくて、「でも周りが似合うって言ってるから似合っているに違いない」みたいな感じで着ていました。その事に気付いたとき、ほとんど服を捨てたので、今、服がほとんど手元にありません。

芸術に関しては、例えば感想を聞かれたとき、「自分が好きか嫌いか」より、「なんて答えたら周りにバカにされないだろう」みたいなことを気にして答えていました。

料理は、「これはおいしいんだろうか、まずいんだろうか」というのがわかりませんでした。
それぞれ感覚は違うんだから、私の感覚で「おいしい、まずい」と答えていいということを知らなかったんです。おいしい、まずいというのには正解があると思っていました。

ざっくりこんな感じで、ここ2年間で、随分変わりました。
それまでは、本当に「人の目を気にしていた、人に対して恐怖を感じていた。」
だから、正解をもとめ、頭で考えて、周りに気をまわしながら生きていたんです。
今は、少しずつその恐怖を乗り越えながら、心のままに生きることを目指しています。
★この辺の本に影響を受けています。

未来じゃなくて「今を大切にしろ」
問題を解決しようとするな
そんな事を教えてくれる本です。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

心の持ちようで、人生を楽しいことだらけにしていく方法

最近思うのは、 今の若い人たちって、年配の方だったらあまり喜ばない事を 楽しんだりしますよね。

記事を読む

[生き方図鑑9]作業療法士を突き詰めた結果、農業へ辿り着いた女性

今回は徳島市内でつながり農園という場所を営むトッシーさん。 トッシーさんの畑はいるだけで不思議

記事を読む

「生き方ナリワイ情報サイト」立ち上げについて

※現状情報ほぼゼロですが、少しずつ情報を充実していきますので気長にお待ちくださいまし^^; 今

記事を読む

幸せな人生とは、心のままに生きる人生とは何だろう。

私は今、田舎で、自然とともに暮らし、みんなと笑いながら過ごし、 とても充実した「幸せ」をたくさん感

記事を読む

好きな事はシゴトにしない方がいいかどうかについて考えてみた

好きな事はシゴトにしない方がいいっていう説を聞く事があります。 好きな事は趣味にしておいた方がいい

記事を読む

お金をたくさん稼ぐひと程、世の中に役立っていると言うのは本当か?

お金をたくさん稼ぐ人ほど、世の中に役立っていると言うのは本当か? 「お金をたくさんもらえるとい

記事を読む

多少高くても応援したい人やものにお金を使う事が社会貢献になる

お金は投票である、ということはいろんな本に書いてありました。 例えばこだわりの身体に優しい無農薬無

記事を読む

稲刈り体験を通じて感じた事 自然農と現代農について/とまとのいきかた

とまとのいきかた、と言うタイトルで 私の日々の日記もこれから書いてみようかなと思います。 (日記

記事を読む

しあわせとは何か?

しあわせとは考えてわかるものではない、感じるものである。 ということを実感したのはつい最近の事です

記事を読む

(就職しない生き方)こころのままに生きる実験

就職するためのノウハウ系エントリーが最近続いていましたが 私自身はもう、就職には興味ありません。

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Comment

  1. asahi より:

    万事そのいきかたでいいと思いますよ! やや欧米人的な印象ですが。規律性、協調性、他への配慮、これらは日本人
    の海外にはない美徳で長所もかなりありますが、配慮の為
    に言いたいことも言えず、したいこともしない、というの
    が果たして人として幸福なのか、また、時には罪になるの
    では、との疑問をいつも感じますね。

    私は規律性は大好きで万事正直、真面目にやってきたつも
    りですが、社会生活をより良くする為に自ら言わない、行
    動しない、他力本願だが行動する人を陰で批判する、こん
    な日本人体質、気質にほとほと嫌気がさしています。

    正直者が馬鹿を見る、不可思議社会ですね、特に都市部で
    。経済的にはさほど不安ないので自然に囲まれた田舎でい
    い人たちばかりと適度な付き合いで豊かな精神生活を私が
    切望する所以ですね~ 経済的には豊かではなかったけど、
    地域社会では心が豊かで助け合いもあったs.40,50年代
    迄の頃の様な社会に戻ることは今の我国ではもう無理と思
    います。

    • tomato より:

      コメントありがとうございます!いいと言っていただけて励みになります。
      やはり正直、まじめさを大事にしたいですね!心が豊かな助け合い社会、また少しずつ田舎から復活していくんじゃないかと私はちょっと楽しみにしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑