*

10年間信じる道を進んで時代の最先端を行くお宿に(後編)

公開日: : 最終更新日:2014/11/09 人物図鑑

自分の生き方を貫いて10年間ただひたすら秘境の地で空音遊を続けたのりさん。そこに流れる信念や今後の展開はどうなっていくんでしょうか。

最初から読みたい方は「10年間信じる道を進んで時代の最先端を行くお宿に(前編)」をご覧下さい。

kunelasob
▲空音遊はこんなところです

お金とか生活について

ーお金の為に生きる人生は辞めようと思った
ボツワナで、「喉が渇いてお金は持っているのに店がなくて飲み物が買えない」という経験をきっかけに、「お金の為に生きる人生は辞めよう」と思ったそうです。当時は、お金はあってもなくてもどっちでもいいという考え方で、物欲もあまりなく遊びにもお金を使うタイプではない為、収入は当初「生活保護レベル」と言われていたそうですが、それでも全く生きるのには困らなかったそうです。

ゲストハウスの料金も、最初は沖縄のゲストハウスが2000円だからと言う理由で2000円に設定したそうですが、周りから「安すぎる」と言われて値段を上げていったんだそう。それでもお客さんがついてきて、今では8100円になっています。

ーお金の為じゃなくて、「今やる事をやっていたら必ず未来につながる」
「こんな仕事しない?」という誘いはいくつもあったそうですが、基本的にはお金の為だけの仕事は断ってきたそうです。
それは結局、目の前のお金になるだけの事はせず、今やる事をやっていたら絶対未来につながっていく事が見えていたからだそうです。

そうして今は現実に、次の新しい事業を始めたりスタッフを雇えるほどの収入に繋がっています。

人生において迷いや恐れはないのか?

私自身が、どうしても聞いてみたくて聞いてみました。
例えば、大企業を辞めるとき、ゲストハウスを始めるとき、不安はなかったのか気になりました。

ですが、そう言う決断をするときはもう「すでに、薪を組み上がって、着火準備ができているところに、火をつけるような感覚」なんだそうです。
つまり、すでにもう準備はできていて、あとはやると決めるだけで物事がうまく進んでいく。自分がこういう事をやりたいと思っていて、そうするとそう言う情報が向こうから勝手にやってくる。

今進めている新しいゲストハウス「ココクロス」のときも、やりたいなあと思っていたら、向こうから「こういう空き物件がありますがやりませんか」という話が来たそうです。

また、流れにのっていたら、天が味方してくれるそうです。例えば、ココクロスをやりたいと思ったら、マネージャーしたいという人がお宿に泊まりにきてくれたり、向こうから人や情報が勝手に与えられる状態になるんだそうです。

今後の展開

 

ー人格向上の為に億万長者を目指す

いったん空音遊も10年で一区切りついて、今後の10年は「億万長者になる」を目指すそうです。というのも単純にお金がもっと欲しいという欲からではなく「人格が高まるとお金がついてくる、逆にお金持ちになるにはそれ相応の人格者である必要がある」という信念があり、人生修業の為にお金持ちを目指すそうなんです。

−田舎で起業したい若者を支援する新しい組織体

それから新しい組織の姿をつくりたいというのがあり、徳島の阿波池田町でココクロスというゲストホテルを始めたのですが、ここを人を雇い入れるけれども敢えてはたらく時間も抑え、給与も敢えて8万円に抑えていきたいとのこと。
それは、給与を抑えて節約したいとかではなく、田舎に移住して起業したい人を応援したいからだそうです。

8万円で最低限の生活費は確保しながら、ココクロスで以外の時間で自分の起業の為の活動をしたらいいと思っていて、その人が起業したい方で十分な収入が得られるようになり、ココクロスの仕事を辞めることになったら「卒業」となる、と言う仕組みが作りたいそうなんです。

またその際にはお互いが仕事を発注し合ったりして助け合うしくみにしたいとも。
現在田舎で暮らしたい、という若者は増えていても、やはり仕事がなくて結局都会に戻ってしまうケースも多いので、それをなんとかしたいというところから、このアイデアが出てきたそうです。

まとめ

こんな風にのりさんの人生は「流れに任せて」「直感に従って」そして、「やることをやっていたら未来につながってくる」という信念に従って生きてきた人生です。

そう言う人生を送りたいと思っても、やっぱりなかなか会社を辞められなかったり、直感を信じられなかったり、お金のためにやりたくないこともやったりする、ということがあると思うのですが、そんな中でも自分の信念を貫く人生を送れるって言うのがやっぱりスゴいと思いました。

のりさん生態

★生息場所
主に「空音遊」にいます。最近では時にココクロスや阿波池田周辺の飲み屋にいたりもします。
★好物
良質のお酒などをお土産にもっていくとより面白い話が聞けるかもしれません。
★趣味/特技
人の運気をあげるのが趣味です。

★関連情報
自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊のHP
空音遊のブログ
ココクロスのHP
のりさんの考えを書いたブログ「のり論」

▼のりさんの、「薬を一切使わないで現代病を克服したストーリーもスゴい。詳しくは、ぜひこちらののりさん本予約ページから本をご予約ください。(2015年1月発行予定)


▼ランキングに参加しています。気に入ったらぜひ以下を毎日1つずつクリックをしていただけると喜びます^^


スローライフ ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(2/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(4)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(3)

さて、かおりさんがどのようにしてのりさんと出会い、大阪から徳島に移住して自然菜食研究家&空音遊の料理

記事を読む

10年間信じる道を進んで時代の最先端を行くお宿に(前編)

お宿に棲み着いていると、面白い方々との出会いがたくさんあります。これからそんな人達の生き方を取り上げ

記事を読む

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(後編)

最初から読みたい方は、就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)をご覧下さい

記事を読む

[生き方図鑑7]生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(3/3)

最初から読みたい方は生まれ故郷で自分の信念を貫き「変わった」事をし続けた60余年(1/3)をご覧下さ

記事を読む

[生き方図鑑6]世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(2/4)

最初から読みたい方は、 世の中のいろいろを見聞する内に3つの名前を貰った男(1/4)をご覧下さい。

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)

種族:かおりさん 所属:自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 料理長 人物

記事を読む

[生き方図鑑5]就職無理って思って受けてみたオーデションから俳優生活20年(前編)

種族:大川原 直太さん 生息方法:俳優さん 年代:40代前半 今回の人物図鑑の登場

記事を読む

[人物図鑑]子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(2)

最初から読みたい方は、子どものような自由な心で創意工夫の自然菜食研究家に(1)からご覧下さい。

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑