*

就職しない生き方の例と出会える場所(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 いろんな生き方と出会える場所, 就職

最初から読みたい方は、就職しない生き方の例と出会える場所(1)をご覧下さい。

就職しない、就活しない
そんな生き方の可能性について考えたとして、
じゃあ実際どうやったらそれが実現できるのか?

実際に、そういう生き方をしている人達と出会える(遭遇率が高い)
場所があります。

就職しない生き方、学校では習う事はありませんからね。
今回はそんな場所を2種類紹介します。

1)ゲストハウスで出会う「就職しない人たち」

私、最近になって一年程某ゲストハウスでスタッフしてたんですが、
面白い生き方の人と遭遇率高いですね。
「歩いて日本一周しています」と言う人に初めて会った時にはびっくりしましたけど、そのうち「あなたもですか。」と言う位、当たり前になったりしました。

「大学を卒業して、田舎への移住先を探そうと考えているんです。」
と言って、南の島へ移住していった人や、
「とりあえず歩いて旅してて疲れたから少し長期滞在します。」
と言ってしばらくバイトしながら滞在した後に、
「少し働いてお金を貯めてダイビングの免許をとってインストラクターで
生計をたてることにした」と去っていった人など、
大学卒業(中退)後に、自分なりの生き方を探そうとしている人達にもたくさん出会いましたね。

そういう人達が客で来るケースもあればヘルパーしているケースもあります。オーナーも面白い経歴の人が多いです。

お客さん同士で話してみるのもいいですし、
もしオーナーさんやヘルパーさんに会えたら、話しかけてみると
変わった生き方をしている人との遭遇率も高いかと思います。

または、余裕があればヘルパーをしてみるのもオススメです。
たくさんの出会いがありますよ。

個人的には以下のゲストハウスが面白かったです。

・空音遊(徳島)
・倉敷ゲストハウス有鄰庵(岡山)
・ゲストハウスいぐさ(岡山)
・奈良日和り(奈良)
・石垣屋(三重)
・地球宿(長野)
・かつおゲストハウス(高知)
・とりいくぐる(岡山)
・センゲストハウス(愛媛)
・フジホステル(広島)

あと行った事はないけれども、うわさでは以下も面白そう。
・たみ(鳥取)
・阿蘇び心(熊本)

※ゲストハウスとは相部屋の交流宿。多くは若者が集い、交流の拠点になっている事も多い。
※ヘルパーと言うのは、宿の仕事を少し手伝うかわりに宿代がタダになるシステム。

2)議論で遊ぶイベント「PrsnT(プレゼント)」で出会う「就職しない人たち」

イギリスのハイドパークという公園では毎週のように
自由に人々が集まって議題を持ち込みそれに対して議論をぶつけるという
イベントが行われていて、
それを日本に持ち込んだのが始まりです。

テーマのひとつは、「アリとキリギリス」への疑問。
この物語のテーマは、
「アリは一生懸命夏の間我慢して働いて、キリギリスは楽しく音楽を奏でて過ごして、冬になったらキリギリスは死んでしまう。だから、ありのように働きましょう」
と、こういう教訓話なのでしょうが、

本当に、世の中から音楽がなくなっていいの?
キリギリス的な生き方をする人がいない世の中って楽しいの?
一生我慢して働くのが本当に人生なの?

そう思ってもそれを発言できる文化すら日本にはない。

もっと、自由に自分のやりたい事や思いを発信して、
意見をぶつけ合って、新しい生き方やいい形を見つけていこう
一言で言うと「ギロンで遊ぼう」

と言う感じで始まったイベントで、

全国47都道府県展開を目指し、
東京、大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫、熊本、大分、宮城などで
行われています。

ここにいくと、
普通のサラリーマンや公務員から自営業、
そして、この人どうやっていったいきてるのか謎
な人までたくさん会えます。

大阪の主催者に先日聞いたのですが、
「イベントの常連が最近どんどん会社辞めていっている」
という事態が発生しているそう。

一時期入り浸っていましたが、
ここでかなり謎な肩書きの名刺が増えました。
ちょっともう手元にないので思い出せませんが。

大学生もたくさん来ていて、
そういう子達をみると、当時の私と比べて
本当に未来への発想がやわらかくて自由だなあと感じさせられます。

参加してみたい、とか興味ある方はぜひ「PrsnT」で検索してみて下さい。

最後に、就職しない人生を選ぶ心得的なもの

それでもやっぱり、簡単には「就職しない方がいいよー」
とは言えません。なぜならやっぱり周りの目とか、プレッシャーとか
その他いろんなマイナス要素も考えられるからです。

ただひとつ言えるのは、
「自分で決めて、結果への責任を引き受ける覚悟があるんならありなんじゃないの?」
ということかと思います。

覚悟なんて大層な事を言いましたが、
簡単な言葉でいうと

「何があっても誰かや何かのせいにしない。自分で解決していく」
という覚悟があればいいんじゃないのかなあと思います。

とりあえず、就職しない生き方に興味があるなら
上記のような場所や、それ以外にも、学校以外の場所にでていろんな人に
あって生き方を聞いてみる事はひとつオススメかなと思います。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(1)

就活をしたくないと思うときってありますよね。 私もありましたねー頻繁に(笑) 就活がしたくな

記事を読む

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(3)

最初から読みたい方は就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)をご覧下さい。 「就職が決ま

記事を読む

(就職しない生き方)こころのままに生きる実験

就職するためのノウハウ系エントリーが最近続いていましたが 私自身はもう、就職には興味ありません。

記事を読む

10hanaピンク

【バースカフェ】お産というテーマを通じて幸せを感じられるイベントが全国各地で開催されています

昨日えいたさん、しねまさん達主催の「バースカフェin高知」に参加してきました! 会場は笹の家という

記事を読む

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)

いまから5年程前に、 景気が悪化して就職率が低下していたとき、就職を希望しながら就職できずに卒業し

記事を読む

就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(2)

最初から読みたい方は、就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(1)をご覧下さい。

記事を読む

就職しない生き方の例と出会える場所(1)

学生の方は、就職活動もいよいよ後半ですよね。 就職先が決まった!と言う人もいれば、 まだまだ

記事を読む

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(2)

最初から読みたい方は就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)をご覧下さい。 「就職が決ま

記事を読む

就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)

今、就活するなら、「就職サイトが必須」みたいな流れになってますよね。 リクナビ、マイナビ、エンジャ

記事を読む

就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(2)

前回の「就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)」で

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑