*

心の持ちようで、人生を楽しいことだらけにしていく方法

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 つれづれ

最近思うのは、
今の若い人たちって、年配の方だったらあまり喜ばない事を
楽しんだりしますよね。

例えば、
いまの若い人は農業が楽しいといろんなところに体験に行っていたり、
白米よりも玄米を喜んで食べたりする。

古民家に喜んで住んだりする。
断捨離とかいって、ものをどんどん捨てることをよいこととする。
年配の人からすると、どれもあり得ないことだったりします。

服とかも、流行が巡っておばあちゃんの頃にはやったのが
今、またはやったりして。
でも、お母さんからは「ダサい」と言われるとか。

とか考えると、「楽しいか楽しくないか」とかっていうのも結局思い込みだなあと思う。

ということは、ここから導き出されるのは、
どんなことでも、思い込みの力を借りれば「心から楽しめるようになる」
ということではないでしょうか。
(どんなことでも、というのは言い過ぎかもしれません。例えば戦争に行けって言われたら心が拒否するとおもう)

これについて、過去に聞いた事がある事例ですが、
子どもに対して親が、
「お皿洗いって本当に楽しいわー。言うことをきいたらお皿洗いさせてあげる」
「えー、仕方ないなあ、じゃあお皿洗いさせてあげてもいいよ」
みたいに、あたかもお皿洗いは楽しいことのように振舞っていると、
子どもは心からお皿洗いが楽しみになって、よその家でもするようになった。
という事例を聞いたことがあります。

ほかにも、トムソーヤにもそんなエピソードがでてきますよね。
(トムソーヤが罰として、壁塗りを手伝わされてしまうが、友だちの前では、あたかも壁塗りがとても楽しい事のように振る舞ったら、俺にもさせてくれという声が殺到してみんなが変わりに壁塗りをしてくれるようになったというエピソード)

私も現在、「トイレ掃除すると金運があがるらしいで」といわれ、トイレ掃除を前よりも楽しくするようになりました。

それから、これは逆の例ですが、最近ギターを始めたという40代の人が「この歳になって始めて音楽の楽しさがわかった。学校教育ってこんな楽しいものをどうして楽しくないように教えられるんだろう」と言っていました。

ということで、いま、どれだけ楽しくなかったものを楽しめるようになるだろうというのは、私のなかでも実験中です。

余裕のある心で、五感を使って、心を込めてすれば、楽しさは見つかってくるなあと感じることが最近多いです。お掃除とかでも、喜びが湧いてくる。
逆に、他にあれもしたいのになあ、めんどくさいなあ、次なにしよう、とか頭を思考でいっぱいにすると、嫌になったり早く終わらないかなあと思ってしまいます。

目の前のことをひとつひとつ、丁寧にしていくことで、
ひとつひとつを楽しく過ごしていきたいです。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

神山のアーティストインレジデンスが面白かった(徳島県)

今回で16年目を迎えるという、神山のアーティストインレジデンスに 訪問してきました。

記事を読む

しあわせとは何か?

しあわせとは考えてわかるものではない、感じるものである。 ということを実感したのはつい最近の事です

記事を読む

人生をより楽しむには今を楽しむ事/わらの考え

山に登っていて考えていたのですが、 「今楽しむ事ばっかり考えて、先の事考えていなかったら将来の

記事を読む

イラッとしたときそれを相手に伝えることの是非

イラッとしたときそれを相手に伝えることについて 伝えない方がいい、という説をずっと信じていまし

記事を読む

(就職しない生き方)こころのままに生きる実験

就職するためのノウハウ系エントリーが最近続いていましたが 私自身はもう、就職には興味ありません。

記事を読む

どんなときでもとりあえず「前向きなことを言う」のは時に危険なことがある(後編)

最初から読みたい方は、どんなときでもとりあえず「前向きなことを言う」のは時に危険なことがある(前編)

記事を読む

多少高くても応援したい人やものにお金を使う事が社会貢献になる

お金は投票である、ということはいろんな本に書いてありました。 例えばこだわりの身体に優しい無農薬無

記事を読む

お金をたくさん稼ぐひと程、世の中に役立っていると言うのは本当か?

お金をたくさん稼ぐ人ほど、世の中に役立っていると言うのは本当か? 「お金をたくさんもらえるとい

記事を読む

ひととつながるということ。イライラを一緒に解決するということ

「イライラや不満、怒りは相手に出してはいけない」と思っていました。 そう言う感情を持つのは結局

記事を読む

どんなときでもとりあえず「前向きなことを言う」のは時に危険なことがある(前編)

どんな事があっても、とりあえず「幸せです」とか「ありがたい」「元気です」と答えよう、と言うようなこと

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑