*

就活がつらい...そんなあなたの気を楽にする3つの情報

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 就職

就活がうまくいかないとき、
就活つらいと思ったり、落ち込む事ありますよね。
1社ならまだしも3社とか10社とか50社とか落ちていくと人格否定されたような気がして、
自分は人間としてダメなんじゃないか、終わってるんじゃないかとそんな人もいるんじゃないかと思います。

でも、そんな風に思っちゃいけません。
私は、就職情報会社で200人を超える企業の採用担当者と接してきたからわかるんですが、
実際には多くの学生たちが人格とは全く違う理由で落とされています。

それは、いったいどんな理由なのか、気になりますよね。
いくつかあるうち今日は4つ程紹介したいと思います。
それを知っているだけでも
就活つらいと思う気持ちがやわらぐことでしょう。

1)倍率が高すぎたのかもしれない。

もしあなたがリクナビやマイナビなどの就職サイトだけで
企業探しをしているとしたら、
特にこの可能性が大いにあります。

詳しくはこのエントリーをみてもらうといいですが、
就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)
倍率100倍、200倍の企業も
大企業だけじゃなくて中小企業でもけっこうありますからね。
しかも大学受験のように倍率は公表されませんから、
知らずに、倍率がとても高い企業ばかり受けている可能性もあります。

2)学歴や性別で落とされたのかもしれない。

学歴って今でも以外と重視する企業が多いです。
大企業や、中小企業でも社長が年配だったり古い体質の会社は
学歴だけみてばっさばっさ落としたりします。
でも、「あなたは学歴で落とされました」というと感じ悪いので
一切言いません。

ちなみに、学歴が高すぎて落とされると言うケースも
良く見かけます。とくに中小企業ではありますね。

「うちみたいな中小に、◉大なんて学歴のスゴい人が本気で応募してくる訳がない」
「こんなにスゴい学歴の人がきても、うちでは使える人材がいない」
と言った感じです。

国公立の人でこのケースが多いですが、
ときに、関関同立でもそのように言われて落とされている人を見かけます。
(私は関西ではたらいていたので関西の例になりますが・・・)

そういえば昔どこかのバス会社で、
高卒募集なのに大卒の人が学歴を偽って高卒といって応募してきたと言って
「学歴詐称だ」と問題になっていましたね。

まあ、今更学歴はどうしようもありませんから、よっぽどでないかぎりそういう企業さんとは相性が悪かったと思って諦めるのがよいかと。

あと、やっぱり男性がほしい、女性が欲しいという企業さんも中にはあります。
でも、男女雇用機会均等法がありますから、正当な理由がなければ
男女別の募集は出来ないんですよね。
そんな場合も理由を告げられずに落とされます。

3)相性が悪かったのかもしれない。
たまにありますね。
成績も人柄も完璧なのに「なんか気にいらん」とかって落とされるケース。
これはもうどうしようもないですね。

あとは、最終選考に残った人達を最後は占いで合否を決めるという企業さんも
過去にみた事があります。

相性の問題ももう仕方がないですよね。「相性が悪かったなら仕方ない!」とわりきりましょう。

結論

ということで、
就職も恋愛と同じってよくいいますよね。
結局最後は相性なんで。

仮にこれまで落ち続ける事があったとしても、
それが必ずしもあなたの全人格を否定さしているという訳ではないです。

就職決まらなかった方を500人以上カウンセリングしましたが、
人格がヤバい人ってほとんどいませんでした。
どっちかというと、ほぼ就活のやり方とか相性の問題でしたね。
だから、ほとんどの方は安心していいと思います。

じゃあ具体的にどうすれば就職が決まるのと思った人は、
就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)

また、就職だけが人生ではありません。
就活しない生き方もありだよなあと思った方は
就職しない生き方の例と出会える場所(1)も合わせてご覧下さい。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(2)

最初から読みたい方は就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)をご覧下さい。 「就職が決ま

記事を読む

就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(2)

前回の「就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)」で

記事を読む

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(3)

最初から読みたい方は就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)をご覧下さい。 「就職が決ま

記事を読む

就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(2)

最初から読みたい方は、就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(1)をご覧下さい。

記事を読む

就活をしたくないと思った時、振り返ってみるとよいポイント(1)

就活をしたくないと思うときってありますよね。 私もありましたねー頻繁に(笑) 就活がしたくな

記事を読む

(就職しない生き方)こころのままに生きる実験

就職するためのノウハウ系エントリーが最近続いていましたが 私自身はもう、就職には興味ありません。

記事を読む

就職しない生き方の例と出会える場所(2)

最初から読みたい方は、就職しない生き方の例と出会える場所(1)をご覧下さい。 就職しない、就活

記事を読む

就職しない生き方の例と出会える場所(1)

学生の方は、就職活動もいよいよ後半ですよね。 就職先が決まった!と言う人もいれば、 まだまだ

記事を読む

就活に疲れたら・・・就職活動のやり方を変えて、内定をもらう確率をあげる具体的な方法(1)

今、就活するなら、「就職サイトが必須」みたいな流れになってますよね。 リクナビ、マイナビ、エンジャ

記事を読む

就職が決まらない理由と対処法を考えてみる(1)

いまから5年程前に、 景気が悪化して就職率が低下していたとき、就職を希望しながら就職できずに卒業し

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑