*

妖怪祭りが徳島の大歩危にて毎年11月に開催

公開日: : 時事ネタ

徳島の大歩危にて妖怪祭りが開催されます。
徳島の秘境、大歩危・小歩危は昔から妖怪伝説があり、ゲゲゲの鬼太郎にも登場する児啼爺(こなきじじい)の故郷であるという事から、妖怪で町おこしを行っています。

2001年からは、毎年「妖怪祭り」として、
手作り妖怪コンテスト、バザー、妖怪パレード等を行っています。

それと同時に、2014年は「怪フォーラム」も開催されます。
これは、世界妖怪協会から、「怪遺産」認定されている場所が、鳥取県境港市、徳島県三好市、岩手県遠野市になるんですが、その3カ所で持ち回りで妖怪に関する情報発信と地域活性化を進めようと開催されているもので、今年が徳島の番にあたるそうです。

妖怪祭りイベント内容

2014年11月23日(日)9:20〜17:00
例年行われている妖怪祭り(妖怪温度、妖怪行列、餅まきなど)に加えて、
今年は、「お化け大学校」と称して、京極夏彦氏らによる授業が開催されたり、
徳島岩手鳥取の名産品を販売するバスがでたりするようです。

アクセス

JR大歩危駅から、会場までのシャトルバスがでています。
JR大歩危駅までは、岡山=高知間を走る「特急南風」が大歩危駅にも止まるため便利です。

★関西方面から
(電車)
岡山まで新幹線。そこから「特急南風」が便利です。
(バス)
大阪、神戸からバスで阿波池田まで(大阪から約4時間)
阿波池田からJRで大歩危駅が楽で安いです。

★関東方面から
新幹線から特急乗り換えが一番わかりやすくて早いです。
その他、LCCで高知まで飛ぶのも安いらしいと聞いた事があります。
その他夜行バスで徳島まで出たり、東京→徳島間のフェリーに乗るという手もあります。

★宿泊
温泉等で有名な観光地でもあるため、
近隣には、ホテル、ゲストハウスなどが多数あります。祝日の中日開催なので、
泊まりがけで来られるのもいいかもしれませんね。
ちょうど、今近隣の宿泊施設では「宿泊者限定 温泉湯巡りチケット」
と称して、近隣の7温泉+かずら橋+二重かずら橋の入場券が
1000円で販売しているので、前泊、後泊して、温泉巡りとセットもオススメかも知れません。

(詳しくは「天空の里」徳島の温泉巡り超格安チケットが2015年春まで販売中。のエントリー参照)

★宿情報(一部)
ホテル大歩危峡 まんなか・・・怪フォーラムの会場でもある
自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊(くうねるあそぶ)
JR大歩危駅から車で15分。送迎もあります。
コミュニティゲストホテル ココクロス
JR阿波池田駅から徒歩10分。JR大歩危駅までは電車で約30分

その他、楽天トラベル(大歩危)もご参考に

(参考ページ)
怪フォーラムについて
・大歩危駅から歩いて20分の道の駅には、妖怪村も。


▼ランキングに参加しています。気に入ったらぜひ以下を毎日1つずつクリックをしていただけると喜びます^^


スローライフ ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

ふなっしーやくまもんに感化されゆるキャラ2体考えてみた。

ゆるキャラブーム、相変わらず続いてますよね。 ふなっしーとかご兄弟が現れたと伺いましたが、 非公

記事を読む

月食観察で天気が曇っていた場合の楽しみ方。

みなさん、10月8日は皆既月食が見れるという事で 各地で月食観察が行われてましたね。 皆既月

記事を読む

野菜の収穫体験で、先日みかけたチラシがヤバい。

車で45分程の隣町、阿波池田町のきせるカフェというところに置いてあるチラシたちが、いつも気になって見

記事を読む

秋の夜長に読書はいかが?おすすめの泣ける小説

秋ですね〜。秋の夜長にゆっくり読書など、いかがでしょうか。 今回のエントリーでは、読書好きの私

記事を読む

ビーガン料理が朝夕でて宿泊できる日本でも数少ないお宿

徳島の「自然菜食と田舎暮らしと古民家宿 空音遊」 ここは実はビーガン料理で宿泊が出来る、日本でも数

記事を読む

鹿の鳴き声はどんな意味がある?切ない恋の声なんですよ

秋ですね〜 私が今居候している徳島の山奥の秘境にある「自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊」では

記事を読む

ノーベル賞受賞者(自然科学系)に京都大学出身者が多い理由 (1)

今年もノーベル賞受賞のニュースでにぎわってますね。 青色LEDで一時期ニュースをにぎわした中村

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑