*

秋の夜長に読書はいかが?おすすめの泣ける小説

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 時事ネタ

秋ですね〜。秋の夜長にゆっくり読書など、いかがでしょうか。

今回のエントリーでは、読書好きの私が過去に読んだ中でもオススメの「泣ける」「感動する」「幸せな気持ちになれる」愛と勇気がわき上がってくるような、小説達を紹介したいと思います。

※一時期、やたら主人公や主人公の恋人が死ぬ小説が多かったように思いますが、
今回は上記の条件を満たしていても、アンハッピーエンドな小説ははずしています。(まあ死ぬ事=アンハッピーエンドとも限らないですけどね・・・)

しあわせのパン

▲画像をクリックするとAmazonで購入できます。

大好きな小説です。

4章仕立てになっていて、それぞれ、
人生に疲れきったり、つらい事があった時に、
ここの空間や、食べ物、雰囲気に救われて、
しあわせをもらって去っていきます。

特に私は最後の章が好きです。
カフェを運営している男女、水縞なおとりえのはじまりからの物語。
都会の忙しいサイクルになじめずにいるりえとなお。
りえのは一度閉ざしてしまった心をなかなか開いてくれなくて、それでも
なおはずっと側で見守っている。
男性が、女性を一途に思う気持ち、寄り添う気持ち。
そうしていると少しずつ女性が心を開いていく様子。

大好きな小説です。
いつか私もこんな場所がつくれたらいいなあ。

2 スコットランドヤード・ゲーム

 

▲画像をクリックするとAmazonで購入できます。

主人公の樽人、友人の夏彦、そして杏。樽人の杏への一途な思い。
杏が過去を思う気持ちから心を閉ざしてしまった事を知り、

その恋は叶わないと忠告されながらも、

最後まで愛するとは何か考え続け、嫌われる覚悟で杏に対して忠告し、
そして、命をかけて・・・。

あんな事を男性から言ってもらえたら幸せだろうなあ、
そしてそんな事を言ってあげられる人になりたいなあと、
思う位、すてきな小説でした。
(読む人の楽しみを奪わない為にココまでしか書けないのがほんとうに残念です!)

同じ作者の以下の小説もオススメです!

3 神様のカルテ

▲画像をクリックするとAmazonで購入できます。

映画も良かったですけど、小説も好きです。
栗原一止とハルの関係が独特かつ思いやりに溢れていて、大好きです。

そして、常に医療とはどうあるべきか、
どのように死と向き合う人をささえるのがいいのか、
一止は、哲学的な思考とそれに行動が伴っているのがとても清々しく
変人と言われようとも己を貫く姿勢にとても勇気をもらえます。

1〜3まで出ていますが、どれもおすすめです。

その他オススメの小説

その他にもオススメはたくさん。よかったらぜひ読んでみて下さいね。

スポンサードリンク

Sponsored Link

関連記事

ビーガン料理が朝夕でて宿泊できる日本でも数少ないお宿

徳島の「自然菜食と田舎暮らしと古民家宿 空音遊」 ここは実はビーガン料理で宿泊が出来る、日本でも数

記事を読む

鹿の鳴き声はどんな意味がある?切ない恋の声なんですよ

秋ですね〜 私が今居候している徳島の山奥の秘境にある「自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊」では

記事を読む

ノーベル賞受賞者(自然科学系)に京都大学出身者が多い理由 (1)

今年もノーベル賞受賞のニュースでにぎわってますね。 青色LEDで一時期ニュースをにぎわした中村

記事を読む

妖怪祭りが徳島の大歩危にて毎年11月に開催

徳島の大歩危にて妖怪祭りが開催されます。 徳島の秘境、大歩危・小歩危は昔から妖怪伝説があり、ゲゲゲ

記事を読む

ふなっしーやくまもんに感化されゆるキャラ2体考えてみた。

ゆるキャラブーム、相変わらず続いてますよね。 ふなっしーとかご兄弟が現れたと伺いましたが、 非公

記事を読む

野菜の収穫体験で、先日みかけたチラシがヤバい。

車で45分程の隣町、阿波池田町のきせるカフェというところに置いてあるチラシたちが、いつも気になって見

記事を読む

月食観察で天気が曇っていた場合の楽しみ方。

みなさん、10月8日は皆既月食が見れるという事で 各地で月食観察が行われてましたね。 皆既月

記事を読む

スポンサードリンク

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Sponsored Link
  • 作者(とまと)です

    「わらちゃん」です。
    元々、関西出身で大阪でバリバリ働いていたんですが、そのころから生き方とか色々考えた結果、ナリワイで生きる、好きな場所で生きる、ということがいいんじゃないかと思うようになりました。
    現在は徳島の山奥にある宿に棲み着きながら面白いお話を収集しています。
    またお宿に棲み着きのインタビュアーとして面白い人生の事例を集める「人物図鑑」特集も実施しています。

    詳しいプロフィールは自己紹介ページで


  • ikikatamini2

    流れのままに生きていると、どこに辿り着くのだろう。
    聞いていて、自由だな〜とか面白いなあ〜といういきかたをしていると感じた、個人やカップルの事例を取り上げていきます!いきかた図鑑

  • ミニバナーカップル

    お宿で聞いた面白いカップルの出会い方をまとめた「出会い編」カップルや夫婦での新しいありかたを書いた「カップル生き方編」を綴っていきます。そんなカップルありなんだ!自由すぎる!と新しい発見があるかもしれません。続きはこちら

  • bashoミニ
    いいものを扱う場所、いい出会いを演出する場所、すてきな空間。人生が変わる場所。いいな、と思う場所を集めています。続きはこちら

PAGE TOP ↑